プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
中国、日本アニメ放送禁止
SAPIOを読んで知ったのですが、中国では今年の9月からゴールデンタイムで
外国のアニメの放映が禁じられたらしいです。

これは、圧倒的人気を誇る日本アニメの浸透ぶりに、
「色情、暴力シーンが多い」「誤った歴史観」などの理由により
放送禁止となったそうです。

それに変わって放送されるのが、徹底的な反日アニメらしいです。
黒龍江省のアニメ会社が製作した『帽児山の鬼子兵』。
内容は黒龍江省のの片田舎・帽児山で駐留している5人の間抜けな日本兵を
3人の中国人の子供が知恵と機転で馬鹿にするものだそうです。

政治的意図に満ちたプロパガンダ的なこのアニメの方が、
よっぽど、子供の情操教育に悪いような気がします。

このアニメの主題歌の一節にこんな歌詞があるそうです。
「鬼子兵を怒らせ、鬼子兵をからかって、鬼子兵を蹴っ飛ばし、鬼子兵をぶっ殺す」
なんとも残酷な歌詞です。。。

今後、中国に旅行とか行ったりして、日本人だとわかると子供たちに石とか
ぶつけられたりするんだろうか。。。

googleビデオに主題歌がありましたのでのせておきます。



スポンサーサイト


動画 | 【2006-11-12(Sun) 12:12:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

なんとも悲しいですが。
中国も新しい仕組みで、国家を纏めないと、先進国の仲間入りが難しくなるような気がしますね。
先進国は、その辺をしっかり見てますから。
2006-11-13 月 09:47:12 | URL | ユーウェブ #- [ 編集]

はい。僕もそう思います。
国があまりにもテレビなどのメディアに介入してしまうと
独裁国家的になってしまうと思います。
2006-11-13 月 18:26:25 | URL | しまだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。