プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
限りなく小さな無限の話
無限というと宇宙など広大なものを思い浮かべることが多いと思います。

しかし、限りなく小さな無限というものも存在します。

例えば、りんごを半分にします。

そしてそれをさらに半分にします。

そして、それをさらに半分・・・と永遠に繰り返していきます。

一体どこまで小さくなるのでしょうか?

どんなに小さくなってもそれを半分にすることは可能なはずです。

素粒子レベルに小さくなったとしても、
形がある以上はさらに半分にすることが可能なはずです。

うー頭が混乱してきました。

↓の本にはいろいろな無限の話がのっています。
ちょっと読むのが億劫な箇所もあり、そこまでお勧めではないですが、
部分的にかいつまんで読む分にはとてもおもしろいです。

スポンサーサイト


レビュー | 【2006-10-08(Sun) 14:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。