プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
NOVA 生徒の微妙な関係
先月半ばから、僕は週2回NOVAに通っています。

レッスンはたいだい、先生一人生徒2、3人って感じです。
生徒はほとんどいつも同じメンバーです。

そして、皆微妙な関係を保っています。

例えばこんな感じです。

授業が終わると、当然みんな帰ります。
エレベータがひとつしかないので、皆同じエレベータに乗ります。
そして1Fで降ります。

ここからが問題!というか、勝負どころです。

皆ほとんど、同じ方面の電車に乗って帰ります。

しかし、皆なんとかこの場で別れようとします。
ある者は

「ちょっとよるところがあるので。」

またある者は

「お疲れ様です。」の一言

またまたある者は

「今日は友達と約束があるので。」 (ホントか?)

とにかく皆同じ電車で一緒に帰らないよう、あらゆる手を使います。

ちなみに今まで10回くらいNOVAに通って一度も生徒同士で
一緒の電車で帰ったことはありません。

やはり、NOVAで一緒に授業を受けているからといって
電車の中まで、一緒だとうざいのだと思います。

僕も実際、そのほうが気が楽だと思ってしまいます。

子供の頃はこんなこと思わなかったのですが、
大人になるにつれこういうゆうに思うようになってしまいました。

大人はこういったお互いの距離間や相手に気を使ったりして
どんどん疲れていくのだなーと思ったしだいであります。

なにも考えず、相手の心に入りまくった子供の頃が懐かしいです。
スポンサーサイト


雑記 | 【2006-10-27(Fri) 13:33:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

誰に対しても話せる、話題を持っているとあまりこういうのもないんだよね。
でも、それをお互いもってないと成立しないんだろうけどね。

>相手の心に入りまくった子供の頃が懐かしいです。
大人になって犬の糞を踏まなくなったけど、子供の頃の大切な何かを踏みにじってきたって事なんだね。。。
よくわららんけど。

2006-10-27 金 14:44:20 | URL | たつ #- [ 編集]

はい。。。そんな感じです。
大人になって得たものも多いですが、
失ったものも多いです。
2006-10-27 金 15:27:38 | URL | しまだ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。