プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
そんなお寺で大丈夫か? > ワッパーラックローイ < あいつは人の話しを聞かないからな
ちょっと変わった珍寺タイのお寺ワッパーラックローイ(Wat Pa Lak Roi)に行ってきた。

まず行き方



1.空港→バンコク市内へ
スワンナプーム空港に着いたらバンコク市内に向かう。
(もしくはここからモーチットマイまで直で行ってもいい)
行き方はいくつかあるけど、オレは電車で行った。たぶん電車が一番早くて安い気がする。
いろんなとこにto Trainって書いてあるから、そこの方角に行けばいいと思う。
改札に着いたら切符を買う。自動販売機があるから、英語モードにして、目的地を選択して
表示された、バーツを入れればおk。
分からない場合は、近くに教えてくれる駅員がいたし、自動販売機じゃなくても買えるから大丈夫だ。
オレはとりあえずごはん食べたかったからアソーク駅ってところまで行った。
35バーツだった。時間30分くらいかな。

2.バンコク市内→北バスターミナル「モーチット・マイ」へ
おなかがいっぱいになったら、ナコンラチャシーマ行きのバスが出てる
北バスターミナル「モーチット・マイ」に行く。
行き方はトゥクトゥクとかバイクとかタクシーとか電車とかバスとかあるけど、オレはタクシーで行った。
ただタクシーの運転手は基本英語が通じない人が多いから、
北バスターミナルのモーチットマイに行ってくれと行ってもなかなか通じなかった。
いろいろ学習した結果、「モーチット・マイ」と一言だけ言って、
バスの絵を見せたら、いい感じで通じた。
一番いいのはモーチットマイのタイ語を印刷したものを持っていって見せるのがいいと思う。
トゥクトゥクとかバイクだと英語を話せる人が多いから、不安がある場合はそっちの方がいいかも。
でも基本タクシーの方が安いし快適、時間は少しかかるけど。
ちなみにサヤーム・スクエアのあたりからモーチットマイまで93バーツで30分くらいかかったかな。

3.「モーチット・マイ」→ナコンラチャシーマへ
モーチットマイに無事に着けたら、ナコンラチャシーマ行きのバスの切符を買う。
3階の49か50番窓口でナコンラチャシーマって言えば買える。
切符は198バーツで74番から出発するバスだった。結構いいバスでお菓子とコーラと毛布が出てきた。
だいたい3時間くらいで着いた。
だいたい4時~22時30のあいだで20分くらいの間隔で出てるらしい。

参考URL:
ナコンラチャシーマ(コラート)の行き方
ナコンラチャシーマ県基本情報

4.ナコンラチャシーマのバスターミナル2→ナコンラチャシーマ市内へ
気をつけなければならないのは、ナコンラチャシーマにはバス停が2つあって、
バス会社によってどっちに着くか分からないこと。
それかモーチットマイで49、50って二つ窓口があったから49はバスターミナル2に着くのかも。
窓口でどっちに着くか聞いてから行けばいいのかもしれない。
ちなみにオレは49番窓口で買ってバスターミナル2に着いた。
バスターミナル2は大きい道路沿いにあってすぐとなりに病院があるし、
看板にターミナル2って書いてあるから2だってことがすぐわかると思う。

ワッパーラックローイがあるノーンタイまではこのバスターミナル2から行くことになるので、
2に着いてすぐにワッパーラックローイに行く人はここで切符かって行けばいい。
オレの場合は、深夜0時30分くらいに着いたから市内でホテルに泊まろうと思って、市内に向かった。
バスターミナル2から市内へは目の前の大きな道路を病院がある方角とは反対方向に20分くらい歩くと
大きな交差点があって、右側にホテルっぽいのがあったから交差点を右に曲がった。
でもそこのホテルはスルーして、ちょっと歩いたところのV-ONEホテルって所に泊まった。
で朝起きて、バスターミナル2に向かった。
でもよくよく考えると、バスターミナル2から市内は病院と反対の方じゃなくて、
病院の方角だったっぽい。
行く前にこの地図をひとつひとつクリックして拡大して印刷してつなげたのを持っていくといいと思う。

バスターミナル1に着いた人は、この地図見ながらバスターミナル2まで歩くか
トゥクトゥクとかで行けばいいと思う。

5.ナコンラチャシーマ→ノーンタイ
バスターミナル2に着いたら、ノーンタイ、ワッパーラックローイと言って
タイ語で書かれたものを見せれば、ワッパーラックローイの近くまで、乗せていってくれる。
だいたい45kmくらいあって20バーツだった。
近づくとバスガイドのおっさんが呼んでくれる。

6.ノーンタイ→ワッパーラックローイ
着いたら↓みたいな案内があるから、バスで来た道からみて左方向に道なりに行く。
toWatPa.jpg
だいたいここから2kmくらいあるらしい。
で少し歩いたらすぐにバイクに乗った人が来て乗ってけよ。って言ってくれた。ホントありがたい。感謝。
で↓の門みたいのが見えてきたらワッパーラックローイに到着
watGate.jpg

ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

ワッパーラックローイを少しだけ紹介


先ほどの門からまっすぐに少し歩くとゴリラの門がみえてくる
goriGate.jpg

でゴリ門をくぐるとでっかいガイコツがある
ketuGaikotu.jpg


でこのガイコツ威風堂々立ってるよう見えるけど・・・
ketusasi.jpg
実はケツを刺されてる><

でケツを刺していい気になってるこいつはというと・・・
ketusasi_kakudai.jpg
玉袋を犬に噛まれてる><

でさらにでっかいガイコツの股下をよく見ると・・・
chiWare.jpg
うわーんもっと大変なことが起こってるよー><

てかしょっぱなからこれだからね。
あ、忘れてるかもしれないけど、ここ寺だから。

途中なんか胸を指さしてるやつがいて
yubisasi.jpg
これってもしかして、お金入れてみろってことなのかな?と思って入れたら

danceSing.jpg
歌って踊りはじめたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

なるほど、お金入れると動くやつがあるのか、とここで学習していろいろ入れて遊んでみた。
でもどうやら5バーツコインじゃないと動かないみたい。てかよく見ると5って書いてある。
ですぐに5バーツなくなっちゃってどうしようと思ってたら、
ちゃんと両替えしてるところがいくつかあった。そっか寺に入るのは無料でこれで稼いでるのか、と思った。
でオレ20バーツ札を5回両替えしに行ったんだけど、
はじめ仏頂面だった両替所のおばちゃんが行くたびに笑顔になっていった。
最後らへん声出して笑ってたからね。

結局100バーツくらい使っちゃった。
てか5バーツ入れると動くっぽいと思っても、動かないやつがあるからまじ注意が必要。
オレは30バーツくらい無反応で終わったからね。

中には池があって、がいこつが浮かんでるんだけど、こいつもコインでうごく
gaikotuChari1.jpg

でこのがいこつの横にも同じようなやつがいるんだけど・・・
gaikotuChari2.jpg
こいつは5バーツいれたけど動かなかった。。。

てかこのがいこつ、がいこつのくせになぜかよくみると・・・
gaikotuChariChinko.jpg
ちんこだけはあって、しかも全体重のほとんどをこれで支えてる。基本こんなんばっか。

こんなんばっかだから
suberi.jpg taihou.jpg
普通のすべり台とか大砲までなんだかひわいなものに見えてくるから不思議。

まだまだ、オレのワッパーラックローイフォルダは火を吹きたりないけど、
ブログにアップロードするの面倒だから今日はこれくらいにしとこう。
てかフェースブックには90枚くらいアップした。

帰り方


結局半日くらいいた。ひと通り見るだけだったら2時間くらいあればいけると思う。
だから、バンコクからの日帰りも十分可能だと思う。

で帰るときになって気がついたんだけど、どうやって帰るんだろうってなった。
よくよく考えたら、来るときに降ろしてもらった場所ってバス停でも何でもない場所だし。。。
とりあえず、降ろしてもらった場所に向かうことにした。
てか帰り道もちょっと歩いたら、またバイクの人が来て乗ってきなよって言ってくれた。もはや涙。
しかも女の子。日本だったら100パーないって断言できる。

でとりあえず、降ろしてもらった場所に着いた。
しょうがないからヒッチハイクでもしようと思って、歩きながら手振ったりしてた。ノシ
でもなかななか止まってくれない><
でしばらくしたらバスが止まってくれたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
そっか、ここの道はナコンラチャシーマまで1本道だから、
基本この道を通るバスはナコンラチャシーマまで行くんだ。
だから、帰りは降ろしてもらった場所でバスが通るのを待つといいと思う。
もちろん来たら手を振らないと止まらないけど。
値段は行きと同じで20バーツだった。

*1ナコンラチャシーマからトゥクトゥクで行って、
帰りの時間を決めて迎えに来てもらうっていう手もある。
ただナコンラチャシーマからはオレが交渉したときは行きだけで300バーツしたから
迎えに来てもらったら、最低でも600バーツくらいはかかるような気がする

*2ナコンラチャシーマのレンタルバイクでバイクをレンタルするっていう手もある。
道も単純だから迷わないと思う。行き方の所で写真載せたけど、曲がるところに案内あるし。
免許がなくても借りられるみたいだけど、事故とかあったら大変だから
国際免許をとってから行くといいみたい。

でこの寺大丈夫か?


とりあえず、ここの住職は生きてる次元が違うと思った。
マルチバース間旅行とか脳内で実現しちゃってるんじゃないかな。

てかここって奇界遺産なんだね。早速奇界遺産買った。面白い。全部行ってみたくなった。

奇界遺産
奇界遺産
posted with amazlet at 11.01.20
佐藤 健寿
エクスナレッジ
売り上げランキング: 11088


スポンサーサイト


| 【2011-01-17(Mon) 02:45:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。