プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
注目を浴びるビタミンD
ビタミンAやB、C、Eとは違い、今まで大した効能がないと注目を
浴びてこなかったビタミンDがここ最近注目を浴びているそうです。

最新の研究によると、ビタミンDが糖尿病から癌、そしてエイズなど、
さまざまな病気の予防に効果を発揮する可能性が分かったそうだ。
しかも、一般的にビタミンDの摂取量が不足していることも明らかになった。

ビタミンDを摂取するには、日光に当たるのが一番らしい。
これはどういうことかというと、紫外線が皮膚にあたると、
ビタミンDが体内で生成されるらしい。
またビタミンDを含む食品は少ないので、食品で摂取するなら、
サプリメントでとるのが一番だそうだ。

ただ、日焼けクリームを塗り、衣服を身につけると体内でのビタミンD
の生成能力は95%以上低下するらしい。
さらに正午に近い時間帯であればあるほど、生成される量は増えるらしい。
また肌の色が黒ければ黒いほど、メラニン色素が紫外線を阻止し、
ビタミンDの生成量が少なくなるそうだ。

現在、ビタミンDの推奨栄養所要量は1日400IUだが、
平均的な米国男性は1000IUは必要だとされているようだ。
しかし、とりすぎは禁物のようで、上限は2000IU(専門家の多くは4000)
とされている。

ちなみに色白の人が水着で肌に何もつけずに30分日光浴をすると、
1万IUのビタミンDが体内で生成されるらしい。

って、大分上限を超えている。


僕は社会人になってから極端に外に出る機会が減りました。
特に昼間は屋内で一日仕事をしているのであまり日光を浴びません。
最近、これじゃいかんと思い、休みの日昼間に散歩をしたりするの
ですが、めちゃくちゃ気持ちいいです!
散歩がこんなにいいものだったとはって感じです。
しかも景色が大してきれいでもないところを散歩しているのにです。
日光にはビタミンD以外にもさまざまな効能があるような気がします。
スポンサーサイト


ニュース | 【2007-02-01(Thu) 13:40:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。