プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ラスト・サムライ
昨日、ラスト・サムライをテレビで初めてみた。

渡辺謙、真田広之、がかっこよくなかなかだった。
しかし、小雪がいまいちだった。

やはり、サムライにはあこがれる。
見てる間、血が騒ぎ、心踊り、少年に戻った感覚を覚えた。

なぜここまで、サムライにあこがれるのかを少し考えてみた。

それはおそらく、自分の命よりも大事なものを持っているからだと思われる。

サムライは、主人に対しては喜んで命を差し出し、
自分の命よりも信念や名誉を重んじる。
生き様よりも死に様にこだわる。

くっ、かっこよすぎるぜ!

僕の精神力はサムライに比べると、大腸菌と銀河系くらいの
差があると思われる。

ちきしょう。

いずれ、命よりも信念を優先できるような人間になりたいと思う。

渡辺謙には負けてられない。



スポンサーサイト
レビュー | 【2006-12-11(Mon) 17:15:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。