プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
最先端花粉治療 舌下減感作療法
僕は重度の花粉症だ。

今年から秋も花粉症になってしまい、このブログを書いている今もくしゃみを連発している。
さらにアレルギーで咳まででる始末だ。

このままではいったらオレの体はどうなってしまうんだ?
そんな不安を感じていた矢先、その不安を解消する情報を、
今週号のニューズウィークで手に入れた。

「舌下減感作療法」

花粉症の原因となる物質を体内に取り込むことで免疫力をつけ、
アレルギーを根本的に治療する減感作療法らしい。

減感作療法は、注射をするのと副作用があるらしいが、舌下減感作療法は
この問題を克服したものらしい。

舌下に原因物質のエキスをたらすだけで、通院の回数も減り、副作用も少ない。

日米では未承認だが、フランスやイタリアなどヨーロッパでは
普及しており、通常1ヶ月、1万2千円ほどらしい。

日本でも自由診療を行う病院があり、だいたい1ヶ月、1万5千円くらいらしい。

ん?結構安い?未承認で保険が利かないから1万5千円かかるとしてもそこまでじゃない。
あとは副作用がどの程度少ないのかが問題だけど、ヨーロッパでは
大分普及しているようだし、、、花粉症つらいし、、、

やってみようかな。。。

スポンサーサイト
ニュース | 【2006-10-27(Fri) 23:27:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。