プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
お茶禁止令
お茶は一般的に体にいいものだと言われています。

しかし、どうやらそうでもないらしいです。
むしろ胃がんを引き起こす原因ともなりかねないらしいです。

マジかよ!オレ飲みまくってたんですけど。。。

Dr.新谷
彼が書いた本にそう書いてありました。
彼は、アメリカではレーガン大統領のときに顧問医的存在だったり、
俳優のダスティン・ホフマンジェニファー・ジョーンズなど診たり、
日本でも、中曽根元総理大臣とか、野球の野村克也氏など有名な患者をたくさん診てきた偉大な医者らしいです。

んー日本にもこんなすごい医者がいたのか!

Dr.新谷が言うには確かにお茶にはいい成分も入っているが、
しかし、体に害をもたらす成分も入っているとのことです。

何が悪いかというとあのカテキンだそうです。
カテキンには抗酸化作用があることで有名ですが、いくつか結合するとタンニンになるそうです。
このタンニンはお茶の渋みを出している成分で、柿などの渋みもタンニンによるものだそうです。

ではなぜタンニンが体によくないのか?

それはタンニンは非常に酸化しやすい成分で熱湯や空気に触れるとすぐにタンニン酸になるそうです。
そしてこのタンニン酸はタンパク質を凝固させる働きをし、胃粘膜に悪い影響を与えるそうです。

そうですか。。。僕はもうお茶禁止します!

またヨーグルトもよくないそうです。
この本は美容・健康を目指す人には必見です。目にうろこで、とてもお勧めです。



スポンサーサイト
書評 | 【2006-10-07(Sat) 21:54:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。