プロフィール

島田圭二

Author:島田圭二
Follow shimanp on Twitter

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読断と変見内検索
訪問ありがとうございます
最近のコメント
最近のトラックバック
関連リンク
カテゴリー
月別アーカイブ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
iPhoneでUstream試してみた
前々から気になっていたUstreamを試してみた。

ちなみにUstreamとは、簡単に自分の放送局が持てるサービスのこと。
ライブカメラとネットにつながる環境があれば誰でも映像を世界に配信することができる。

iPhoneのカメラからでも配信出来るみたいなので試してみた。

1.iPhoneにUstreamのアプリを入れる


AppStoreからUstream Live BroadCasterをダウンロード

2.Ustreamのアカウント作成


アカウントの作成はiPhoneに入れたアプリからでもできるし、以下のUstreamのサイトからでもできる
Ustream

3.放送局作成


アカウントが作成できたら放送局を作成する。
iPhoneからだとcreate new showとかだったと思う
サイトからだとname your showで設定する

4.放送する


放送局が作成されるとiPhoneだとカメラが立ち上がる。
で、右下にあるGo Liveってボタンを押す。
これで放送される。

5.自分の放送を見る


http://www.ustream.tv/channel/自分の放送局名
にアクセスすると見れる
もしくはiPhoneに表示されているURLに接続しても見れる。

また放送後、保存するといつでも見ることができる。

こんな簡単に放送できるなんてすごい時代だなー。


スポンサーサイト
レビュー | 【2010-03-18(Thu) 14:03:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
プリズン・ブレイク シーズン1
プリズン・ブレイク  DVDコレクターズBOX
これは面白い!

一度みたら、やめられない止まらないカッパえびせんタイプ!







“プリズン・ブレイク シーズン1”の続きを読む>>
レビュー | 【2007-10-24(Wed) 18:07:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キサラギ
先週「キサラギ」という映画を観た。

間違いなく、今年観た映画のNo.1候補筆頭!

“キサラギ”の続きを読む>>
レビュー | 【2007-10-16(Tue) 23:40:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
グーグルパーソナライズドホームページ
グーグルには便利なものがたくさんありますが、
その中でも最近僕が気に入っているのが、

グーグルパーソナライズドホームページ

です!

自分専用のポータルサイトが作成でき、自分がよく観るサイトなど
をまとることができます。

情報収集の効率が上がり、個人的にはおすすめです!

あっでも、グーグルのアカウントを持ってないと、
自分の設定が保存されません。


レビュー | 【2007-02-02(Fri) 15:21:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キム兄のごはん まじめに作った自信作
昨日、久しぶりにファミリーマートに行ったら、あのキム兄がプロデュースした
ごはんが売ってました。

キム兄


おかかキムねぎみそキムチキンまきキムから揚げキムオムライスキム

ねぎ味噌のおにぎりとあかかおにぎりを買って食べたのですが、おいしかったです!

今度は、オムライスを食べてみたいと思います。


レビュー | 【2007-01-12(Fri) 15:40:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2007年 手帳選び
昨日手帳を買いに行ってきました。

去年は銀座の伊藤屋まで行っていろいろ手帳を探したのですが、
ちょっと面倒くさかったので今年は地元の文房具屋で済ませました。

で、今年は マンダラビジネス手帳 ってやつにしてみました。

名前はちょっと怪しいですが、年間計画、月間計画も立てやすく、
何より一週間単位でのスケジューリングがしやすく、そして
それを達成できそうなつくりなっていたところに惹かれてこの手帳に
決定しました。
がしかし、値段が高い!なんと3150円もします!
手帳で3000円なんてふざけんな!って感じだったのですが、買っちゃいました。

そして気になったのでこのマンダラという意味も知らべてみました。

マンダラとは、元々インドのサンスクリット語で「Manda」という本質を
意味する言葉に「得る」という意味の接尾語「la」を付けたもので
仏教の儀式などに使用される図絵のことであるそうです。
つまり、本質や真理に至るための図のことらしいです。

この手帳以外に悩んだ手帳が、
能率手帳 WIC 1型 値段:924円
この手帳は初めて入った会社で進められ2年間使用しました。
一般的な手帳で、とてもシンプルで使いやすいです。

高橋書店 ニューダイアリーアルファ5 値段:924円
この手帳はここ1年間使用していた手帳です。
この手帳も一般的な手帳なのですが、他の手帳より優れている点は
1年間を見開き1ページでみることができ年間計画が立てられる所と
月間計画を作業ごとに立てられる所があることです。
これらがひとつついている手帳はあるのですが、二つ合わさっている手帳は
僕が探したなかではあまりありません。
この手帳はかなりお勧めです。

ほぼ日手帳2007 値段:2000円
あの糸井重里さんプロデュースの手帳です。
年間インデックスや、月間カレンダーもシンプルです。
何より、1日分で片側1ページなので予定が多かったり、
アイデアや日記なども併用して使用する人にはとてもいいなと思いました。
それに全体的に目に優しい感じのつくりでとても惹かれ今回これにするか
マンダラにするかですごい悩みました。
しかし、僕は1週間単位でスケジュールを立てていくほうが性に合っている
ので、とりあえず今年は見開き1ページに1週間分のスケジュールを
立てるマンダラにすることにしました。
来年はほぼ日手帳にしようかなと思っています。

「超」整理手帳 値段:1680円
あの超整理法で有名な野口 悠紀雄先生がプロデュースした手帳です。
もはや売り切れ続出でアマゾンでは値段が高騰しています。
最低価格が現時点で3690円です。。。
超整理法を読んでこの人のシンプルな整理法に感動し、
手帳もほしいなと思ったのですが、いまいちこの手帳のよさが
わからないんですよね。。。
たぶん使ってみて使い方をマスターすれば、自分を管理する上で最高の
手帳になるとは思うのですが、へんなビラビラのスケジュールシートが
使いづらいように思ってしまいます。
来年はほぼ日手帳を使ってみて、完璧な手帳だと思わなければ、
再来年あたり、使ってみたいと思ってます。

あと気になるのが、ワタミ社長渡邉美樹さんの夢に日付を付ける手帳と、
GMO社長熊谷正寿さんの夢手帳です。
しかし、両方ともシステム手帳なので、ちょっとなーって感じです。
なぜなら僕の手帳の最低条件の一つがスーツの内ポケットに入ることで、
システム手帳はかさばるからです。
でもあの二人がプロデュースするからにはそれ相当にいいものだと思いますので、
機会があったら、3年後あたりにでも使ってみたいと思います。

手帳とは1年間の付き合いになるのでなるべく自分に合ったものを使いたいものです。
そしていつの日か自分に最高にマッチする手帳に出会いたいです。
もしくは自分でプロデュースしてみたいです。

レビュー | 【2007-01-08(Mon) 16:14:31】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
未来のアイス『ディッピンドッツ・アイスクリーム』
先日、お台場に行ったとき、気になるものを見つけました。

未来のアイス『ディッピンドッツ・アイスクリーム』です。

ジョイポリスに入ったときは込んでいて買うのをあきらめたのですが、
帰り見てみると、すいていたので買ってみました。

うっ!うっ?

なかなかおいしいです。
アイスというよりはラムネのような味がします。

先輩は、
『味はまあまあおいしいね。でも未来の感じは全くしないよね。』
とのことでした。

確かに。。。
どちらかといいますと、昔子供のときの駄菓子屋を思い出しました。

お台場ではいろいろな場所でこのアイスが売っているようです。

一度くらい食べてみるのもいいかも知れません。


未来のアイス



レビュー | 【2006-12-25(Mon) 13:13:24】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
ラスト・サムライ
昨日、ラスト・サムライをテレビで初めてみた。

渡辺謙、真田広之、がかっこよくなかなかだった。
しかし、小雪がいまいちだった。

やはり、サムライにはあこがれる。
見てる間、血が騒ぎ、心踊り、少年に戻った感覚を覚えた。

なぜここまで、サムライにあこがれるのかを少し考えてみた。

それはおそらく、自分の命よりも大事なものを持っているからだと思われる。

サムライは、主人に対しては喜んで命を差し出し、
自分の命よりも信念や名誉を重んじる。
生き様よりも死に様にこだわる。

くっ、かっこよすぎるぜ!

僕の精神力はサムライに比べると、大腸菌と銀河系くらいの
差があると思われる。

ちきしょう。

いずれ、命よりも信念を優先できるような人間になりたいと思う。

渡辺謙には負けてられない。



レビュー | 【2006-12-11(Mon) 17:15:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
牛丼復活
吉野家の牛丼 あっそういえば今月より、吉野家で11時~14時まで牛丼が
 復活することを思いだしたので、本日飯能駅前まで食べに行ってきました。
 混んでるかと思いきやそうでもありませんでした。
 あえて豚丼を頼もうと思ったのですが、やっぱり牛丼にしました。
 何年ぶりになるかわからないですが、おそらく2年以上ぶりに
 食べました。
 まずは一口。うーん。。。
 おいしいはおいしいですが、そこまでじゃないです。

豚丼で十分だと思ったしだいでありました。


レビュー | 【2006-12-04(Mon) 12:56:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
佐世保バーガー in ラゾーナ川崎
佐世保バーガー 昨日、佐世保バーガーを食べました!
 場所は川崎のラゾーナの1Fにあるダイニング・セレクションです。
 むちゃくちゃ並んでいて、しかも高くて悩んだのですが、
 どうしても食べたくなって、食べちゃいました。
 うっうまい!そしてでかい!
 キャベツとトマトとベーコンとハンバーグとたまごと・・・などなどが
 絶妙に混ざり合い、とてもおいしかったです。
口内炎があったのですが、それを忘れて夢中で食べてしまいました。

佐世保バーガーは長崎県佐世保市の手作りバーガーの総称で、
もともと終戦後米海軍相手に売っていた日本最初のハンバーガーらしいです。
全て手作りで、作りおきなどをせず注文受けてから作るそうです。

でも値段がちょっと高いです。
佐世保バーガー JUMBO 1260円 (僕はこれを食べました。でかいです!)
佐世保バーガー レギュラーサイズ 680円 (普通サイズ)

最近は新ご当地バーガーとして注目されている三国バーガーが気になります。

レビュー | 【2006-11-19(Sun) 14:26:08】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
南インド料理 ダバインディア
南インド料理 昨日、東京にある、ダバ インディアという南インド料理の
 レストランに行ってきました。
 とりあえず、むちゃくちゃうまかったです!
 インド料理というと香辛料たっぷりでくせのある味を想像して
 いたのですが、くせはほとんどなく日本人好みの味だと思います。
 とてもおすすめです。また行きたいと思いました。

お勧めのメニューを書きたいところだったのですが、名前をほとんど
忘れてしまいました。すいません。。。
確か、インド風ピザっていうチーズタムチャだかがすごいおいしかったと思います。
他にもむちゃくちゃおいしいのがあったのですが、忘れてしまいました。
次回行ったら、また書きたいと思います。

レビュー | 【2006-11-11(Sat) 19:12:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そば処 やしお
那須へドライブに行ったとき、お腹がすきまくって、適当に入った店、
それが 「そば処 やしお」 です。

ここはマジお勧めです!

僕は、「くるみ胡麻だれざるそば」を注文しました。
そばはもちもちしていて、歯ごたえがあり、つゆはくるみの甘さと、
味噌のコクがいい感じで合わさっています。
また、つゆは自分の好みに合わせてそばつゆで薄めて食べることができます。

僕はそばが大好きで長野や埼玉の秩父、山形の新庄、岩手わんこそば、
などいろいろなところでそばを食べました。
基本的にそばつゆはしょうゆベースが多かったので、みそベースはあまり、
食べたことがありませんでしたが、ここのそばはとてもおいしかったです。

ただ、少し値段が高いかなーと思いました。
「くるみ胡麻だれざるそば」は950円でした。

レビュー | 【2006-10-29(Sun) 11:16:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
禁じられた心理実験
「es[エス]」という映画をDVDを借りて見てみました。

この映画は1971年にスタンフォード大学で実際に行われた心理実験を基に作成されたようです。

実験の内容は、一般の人から被験者を募集し、看守と囚人に分け、
実験用に用意された刑務所内で2週間実験を行うという内容です。

しかし、実験は6日間で中止となり、以後この実験は禁止となったそうです。

この映画がこのときの実験をどこまで再現しているのかわかりませんが、
この実験が禁止となった理由はなんとなくわかりました。

人間は多かれ少なかれ、状況や立場によって、
行動がコントロールされてしまうものなのかもしれません。

この実験にもし、自分が参加したらということを考えるととてもゾッとします。

バトル・ロワイヤルを見たときもぞっとしましたが。。。

レビュー | 【2006-10-09(Mon) 15:00:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
限りなく小さな無限の話
無限というと宇宙など広大なものを思い浮かべることが多いと思います。

しかし、限りなく小さな無限というものも存在します。

例えば、りんごを半分にします。

そしてそれをさらに半分にします。

そして、それをさらに半分・・・と永遠に繰り返していきます。

一体どこまで小さくなるのでしょうか?

どんなに小さくなってもそれを半分にすることは可能なはずです。

素粒子レベルに小さくなったとしても、
形がある以上はさらに半分にすることが可能なはずです。

うー頭が混乱してきました。

↓の本にはいろいろな無限の話がのっています。
ちょっと読むのが億劫な箇所もあり、そこまでお勧めではないですが、
部分的にかいつまんで読む分にはとてもおもしろいです。



レビュー | 【2006-10-08(Sun) 14:10:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。